東京都渋谷区・新宿区の税理士|税理士法人 五島税理士事務所(五島会計事務所)

弥生会計の使い方

税理士法人 五島税理士事務所  >  弥生会計の使い方  >  日付を入力するとき

日付を入力するとき

入力編(上級者)

日付を入力するときのポイントとして

・ 日付順に入力しなくてよい。

・ 画面左上の「期間」で月を選択すれば、日にちだけの入力でOK。

・ 同じ月を複数入力するときは、2つ目の仕訳から日にちのもの入力でOK。

(例)8/23タクシー代800円、8/25電車代300円のデータを入力する場合

1. 8/23日付は「823」と入力。

2. 2番目の8/25の入力の時は、「25」と入力で8/25と表示される。

 

 

<< 前のページへ戻る  << 弥生会計の使い方トップページへ戻る

  • 社長の数だけ悩みがある170人の社長から学んだ実践的相談実例集|社長のための経営相談所
  • 税理士紹介 布瀬川税理士
  • 税理士と経営、起業、お金について語り合う「ランチ相談会@代々木上原」
  • 税理士試験 奨学金支援制度のご案内
  • 2014年4月1日~消費税増税Q&A特集
  • 税理士コラム[詳しくはこちら]
  • 税理士Q&A[詳しくはこちら]
  • 税理士用語集[詳しくはこちら]
  • 五島洋税理士のひとくちQ&A
  • 弥生会計の使い方[詳しくはこちら]
  • 税理士事務所インターンシップ制度「五島道場」[限定2名]
このページの先頭へ