東京都渋谷区・新宿区の税理士|税理士法人 五島税理士事務所(五島会計事務所)

税理士紹介

税理士法人 五島税理士事務所  >  税理士紹介  >  布瀬川税理士

持ち前の「前向きさ」で、お金回りのことならなんでも!お客様の成長を親身になってサポートします

――税理士になったきっかけを教えてください。

大学卒業後、就職した生命保険会社で経理課に配属されたのが“数字に関わる仕事”に就いた第一歩でした。

もともと経済学部で数字回りは好きな分野でしたが、経理の仕事で“数字の奥深さ”を知ったというのでしょうか。他部署から寄せられる経費処理や税務の相談、質問などに対応したり、監査法人や親会社の経理スタッフを含めた多くの人たちに関わるのが楽しかったというのも、今の仕事に繋がっているのかもしれません。

とはいえ、会社勤めの常として3~4年もすればジョブローテンションで配置換えが実施されます。 社内でのキャリアに迷いが生じていたところで、中途で入った上司が会計士の資格ホルダーでした。専門性を持って仕事をし、頼りにされている姿にあこがれました。 「自分も何か資格を持って、仕事を選べるようなキャリアを実現したい」 そう考え、税理士の勉強をスタートしました。

その後、勉強に専念するべく生命保険会社を退社。中堅の会計事務所に入り、週3回程度勤務で勉強中心の生活が2年間続きました。 必須となる5科目のうち、残り3科目の試験を受けたところで税理士法人トーマツ(現デロイト トーマツ税理士法人)に就職。 なんとか全科目に合格し、すぐに税理士登録をしました。

――トーマツ時代はいかがでしたか。

全世界に拠点を持つ大規模な組織で、優秀な先輩、同期にも恵まれ、刺激を受ける毎日でした。残業も厭わず、業務に打ち込むなか、転機となったのが、結婚して2回の出産を経験したことです。

もちろん税理士は続けるつもりでしたので、1人目を生んだ際には、育児休暇を経てすぐに復帰しました。けれど、2人目が生まれると、単純に母親業が2倍になる。両立をするのがかなり大変になってきました。

税理士と経営、起業、お金について語り合う「ランチ相談会@代々木上原」

仕事は続けたいけれど、もう少し子どものそばにいてあげたい

自宅に近いエリアに絞って転職活動をスタートしたところ、歩いて行ける五島税理士事務所(現・税理士法人五島税理士事務所)に出会いました。
まさかこんな近所で働けるとは思っていなかったので、本当にラッキーだったと思います。

――前職と比較しての現事務所の特徴や、日々の業務について教えてください。

1つ目の大きな違いは、税理士一人で抱えるクライアントの数の多さでした。

事務所全体の170社のクライアントについて、業務内容から数字、課題など、すべてを共同代表の五島と一緒に共有しています。

最初は会社名や経営者のお名前を覚えるだけでも大変だったのですが、さまざまな業界、業種を俯瞰で見ることで、自分自身も力がつきますし、お客様へのアドバイスの幅も広がります。

なにより、お客様からのお問い合わせに対しても、「担当者がいないのでわかりません」ではなく、責任を持って対応できるのもメリットだと捉えています。

2つ目には、「お金」に関わるあらゆる業務、サポートを実践していることです。

税理士の一般的な業務としては、「税務書類の作成」「税務代理」「税務相談」が挙げられますが、今はお金回りの“なんでも屋さん”とでも言うべきでしょうか。

「新規事業を始めたいが、資金が足りない」といった幅広いご相談にも対応しています

融資申請や、税制優遇を受けるためのサポートとして、政策金融公庫などへ提出する事業資金計画書や、必要な書類の作成などをさせていただくことも多いのですが、「税理士にこんな相談をしてもいいのか?」「相談のたびに料金が発生するのでは?」というイメージを持っている方もいらっしゃいます。

「税理士さんが融資の相談まで応じてくれるんだね」「資金が足りなくて困っていたから助かったよ」と感謝のお言葉をいただくと、「お客様の力になれて、本当によかった」と、この仕事の醍醐味を感じる瞬間です。

――常日頃、仕事で心掛けていることを教えてください。

1つは、お客様に先回りした“ちょっとした気遣い”です。

五島はよく“ちょっとしたお節介”という言葉を使いますが、170人の経営者がいらっしゃれば、個性も170通りある。
一人ひとりの経営者に合わせ、苦手とされていることをさりげなくフォローしたり、お送りする書類も一律的な文章だけでなく、付せんで手書きのメモをつけたりと、女性ならではの気遣いを心掛けています。

2つ目には、当たり前のことのようですが、「親身になってご対応すること」です。

当事務所には、起業したばかりのスタートアップ企業も多いのですが、五島も常々言っているのが、「自分の子どもだと思って、しっかりと成長をサポートしていく」こと。

私自身、2児の母親として思うのは、ビジネスと子育てには共通項が多い、ということ。
順調に成長していると思ったら、予測だにしない“病気”にかかって寝込んでしまうようなこともありえます。

だからこそ、お客様と共に、大事なビジネスをしっかりとサポートして差し上げたい。
クライアント・顧問税理士というビジネス上の関係だけでなく、時にはお酒も飲み交わしながら、仕事内外のさまざまなご相談に対応することを心掛けています。

――「これから起業を考えている」「税理士を探している」という方に向けて、メッセージをお願いします。

“経営者は孤独”とよく言われるように、とくに中小企業のトップの方の中には腹を割って話せる相談相手がいないため、資金繰りや業績などの経営課題を一人で悶々と抱えていらっしゃるような方も多いようです。

そんな時こそ、ぜひ会社の数字に精通しているプロを頼っていただきたいですね。

もちろん、数字以外の御相談も大歓迎。「こんなことを税理士に相談していいのかな」などと遠慮は無用です。仕事のグチ、ちょっとした心配事など、なんでもドンと受け止めますので(笑)、ぜひお問い合わせください。

長所といっていいのかわかりませんが、私の持ち味は「前向きなこと」。
悩める経営者の背中を、「前向きさ」でそっと押してあげられるように、私も日々、仕事に育児に邁進しています。一緒に前向きに頑張りましょう!

税理士と経営、起業、お金について語り合う「ランチ相談会@代々木上原」

  • 社長の数だけ悩みがある170人の社長から学んだ実践的相談実例集|社長のための経営相談所
  • 税理士紹介 布瀬川税理士
  • 税理士と経営、起業、お金について語り合う「ランチ相談会@代々木上原」
  • 税理士試験 奨学金支援制度のご案内
  • 2014年4月1日~消費税増税Q&A特集
  • 税理士コラム[詳しくはこちら]
  • 税理士Q&A[詳しくはこちら]
  • 税理士用語集[詳しくはこちら]
  • 五島洋税理士のひとくちQ&A
  • 弥生会計の使い方[詳しくはこちら]
  • 税理士事務所インターンシップ制度「五島道場」[限定2名]
このページの先頭へ