東京都渋谷区・新宿区の税理士|税理士法人 五島税理士事務所(五島会計事務所)

税理士用語集

税理士法人 五島税理士事務所  >  税理士用語集  >  簡易課税

簡易課税

かんいかぜい

会社が納める消費税は基本的に
(売上にかかる消費税)―(仕入れにかかる消費税)=(納める消費税)
で計算されます。
一方、仕入れにかかる消費税を計算する手間を省けるのが簡易課税です。

簡易課税では、
(売上にかかる消費税)-(売上にかかる消費税)×(業種別に定めた割合)
で計算されます。
例えばスーパーやコンビニなど小売業の場合、
売上にかかった消費税が500万円だったとすると、
500万-500万×80%=100万 この100万円が納めるべき消費税となります。

  • 社長の数だけ悩みがある170人の社長から学んだ実践的相談実例集|社長のための経営相談所
  • 税理士紹介 布瀬川税理士
  • 税理士と経営、起業、お金について語り合う「ランチ相談会@代々木上原」
  • 税理士試験 奨学金支援制度のご案内
  • 2014年4月1日~消費税増税Q&A特集
  • 税理士コラム[詳しくはこちら]
  • 税理士Q&A[詳しくはこちら]
  • 税理士用語集[詳しくはこちら]
  • 五島洋税理士のひとくちQ&A
  • 弥生会計の使い方[詳しくはこちら]
  • 税理士事務所インターンシップ制度「五島道場」[限定2名]
このページの先頭へ