東京都渋谷区・新宿区の税理士|税理士法人 五島税理士事務所(五島会計事務所)

税理士用語集

税理士法人 五島税理士事務所  >  税理士用語集  >  交際費

交際費

こうさいひ

日常生活でつかう交際費という言葉とは微妙に違う、税法上の用語です。
仕事の関係者へのお中元、お歳暮、手土産、接待などにかかる費用のことをいいます。
つまり、関係者との親密度を高め、業務を円滑にする目的で支出される費用のことです。

資本金が1億円以下の企業の場合は、400万円までであれば交際費の90%まで、経費にできます。
たとえば交際費が100万円だったとしたら、90万円までは経費になるということです。

もうひとつ交際費で注意したいのは、会議費との区分です。
それまで明確な区分はなく、一人3000円くらいをめどに会議費から交際費へ切り替える、
といった処理がなされていました。
平成18年に国税局から「5000円ルール」というのが発表されて、ルールが明確になりました。

仕事上の食事を交えた打ち合わせの際は、
参加者一人当たり¥5,000までであれば会議費として計上できることとなります。

  • 社長の数だけ悩みがある170人の社長から学んだ実践的相談実例集|社長のための経営相談所
  • 税理士紹介 布瀬川税理士
  • 税理士と経営、起業、お金について語り合う「ランチ相談会@代々木上原」
  • 税理士試験 奨学金支援制度のご案内
  • 2014年4月1日~消費税増税Q&A特集
  • 税理士コラム[詳しくはこちら]
  • 税理士Q&A[詳しくはこちら]
  • 税理士用語集[詳しくはこちら]
  • 五島洋税理士のひとくちQ&A
  • 弥生会計の使い方[詳しくはこちら]
  • 税理士事務所インターンシップ制度「五島道場」[限定2名]
このページの先頭へ