東京都渋谷区・新宿区の税理士|税理士法人 五島税理士事務所(五島会計事務所)

税理士用語集

税理士法人 五島税理士事務所  >  税理士用語集  >  青色申告の承認申請書

青色申告の承認申請書

あおいろしんこくのしょうにんしんせいしょ

青色申告の承認申請書とは、青色で確定申告したいという申請をして、税務署に承認してもらうための書類です。たいていの場合、法人設立日以降3ヶ月を経過した日までにこの届け出を出せばOKです。

では、青色申告をすることのメリットとデメリットはどのようなものなのでしょうか。

青色申告の最大のメリットは損失を繰り越せることです。「損失を繰り越す」とは、以前の事業年度で赤字を出してしまったことがあれば、年度をまたいで損失を繰り越せるということです。

過去の損失を使って、黒字になった年の利益を減らせれば、利益に応じてかかる税金も少なくできます。個人事業主だと3年、法人だと7年、損を繰り越せます。

また、あくまでも税制上の優遇制度なので、実際に損をするわけでも、決算書上で利益が減るわけでもありません。

青色申告のデメリットとしては、青色申告の個人事業者は帳簿を複式簿記でつけなければいけないことがあげられます。

  • 社長の数だけ悩みがある170人の社長から学んだ実践的相談実例集|社長のための経営相談所
  • 税理士紹介 布瀬川税理士
  • 税理士と経営、起業、お金について語り合う「ランチ相談会@代々木上原」
  • 税理士試験 奨学金支援制度のご案内
  • 2014年4月1日~消費税増税Q&A特集
  • 税理士コラム[詳しくはこちら]
  • 税理士Q&A[詳しくはこちら]
  • 税理士用語集[詳しくはこちら]
  • 五島洋税理士のひとくちQ&A
  • 弥生会計の使い方[詳しくはこちら]
  • 税理士事務所インターンシップ制度「五島道場」[限定2名]
このページの先頭へ