東京都渋谷区・新宿区の税理士|税理士法人 五島税理士事務所(五島会計事務所)

税理士用語集

税理士法人 五島税理士事務所  >  税理士用語集  >  事業目的

事業目的

じぎょうもくてき

定款に載せなければならない事項で、原則、会社は「事業目的」以外の事業を行うことはできません。

事業として行いたいものを列挙して記載します。
たとえば、
1.飲食店の経営
2.経営コンサルタント
3.上記に付帯する一切の業務
といった具合です。

それぞれの目的同士で関連性は必要ありませんが、以下の3点に注意します。
明確性:抽象的なものではなく、具体的な目的にする。
営利性:営利法人であるため営利目的で行う事業。
適法性:法律で許可がないと事業を始められない特殊な事業を目的とすることはできない。

  • 社長の数だけ悩みがある170人の社長から学んだ実践的相談実例集|社長のための経営相談所
  • 税理士紹介 布瀬川税理士
  • 税理士と経営、起業、お金について語り合う「ランチ相談会@代々木上原」
  • 税理士試験 奨学金支援制度のご案内
  • 2014年4月1日~消費税増税Q&A特集
  • 税理士コラム[詳しくはこちら]
  • 税理士Q&A[詳しくはこちら]
  • 税理士用語集[詳しくはこちら]
  • 五島洋税理士のひとくちQ&A
  • 弥生会計の使い方[詳しくはこちら]
  • 税理士事務所インターンシップ制度「五島道場」[限定2名]
このページの先頭へ