東京都渋谷区・新宿区の税理士|税理士法人 五島税理士事務所(五島会計事務所/株式会社アンドペースト)

税理士コラム

税理士法人 五島税理士事務所  >  税理士コラム

仕事を通じて考えたこと、気づいたことを綴っています。

日々、仕事を通じて考えたこと、気づいたことを綴っています。このような“コラム”としてまとめる目的は2つあります。
1つは、「思いや気づきをカタチにして残す」。
自分で気持ちを整理するだけでなく、読んでいただいた方にも何かのヒントになればと思っています。
2つめは、「自分という人間を知っていただく」。
長くお付き合いをする上で、自分の考えや思いに多少なりともご賛同いただければ、と願っています。

>> 別サイト「お金にまつわる知恵袋」でもコラムを公開中

当事務所では、税理士を目指す方に向け、奨学金制度をスタートします。その背景には、私自身の経験を踏まえ、金銭の問題や時間を気にすることなく、資格取得の勉強に打ち込んでほしいという思いがあります。やる気のある方のご応募をお待ちしています。

8月の税理士試験を経て、税理士業界への就職を考えている人へ、私が考える税理士のあり方、必要となる資質を、あくまでも私見でありますが、お伝えしたいと思います。

ロジカルシンキング(論理的思考)――この欧米発の思考法の重要性が、日本でも浸透しつつあります。しかし、頭でいくらわかっていても、時に論理的に行動できないのが人間の性でもあります。今回は「論理」と、その対極にある「心理」の狭間でどう判断、行動するべきか、考えてみたいと思います。

前編では、借入に依存しない体質を作るための最大のポイントとして、「利益率を高める」ことを挙げました。後編では、その手段の一つとして「人材育成」にスポットを当て、解説していきます。

世間では景気のいい話がチラホラ出始めています。しかし、中小企業の経営の実態はといえば、その恩恵を受けているケースはまず少数派でしょう。今回は借入に依存しがちな中小企業ならではの問題点、政策と現場のあるべき姿との不一致について洗い出してみたいと思います。

このページの先頭へ